目の下のシミ

目の下のシミが目立つようになってきました。

今年のメイクのトレンドは、涙袋らしいです。と、小耳にはさみ、
さっそくドラッグストアで涙袋用のアイメイクを買ってきてみました。

 

涙袋に、塗るとキラッと光ってぷっくりと見えて若返るらしいのです。
さっそく、ベースメイクを済ませ、涙袋に塗ろうと手鏡をのぞきこんだときのことでした。

 

 

予想通りに、ぺったんこの涙袋以上に気になるものを発見してしまいました。

 

目の端の小じわ。目の下のシミ。

 

どうして、今まで気がつかなかったのでしょうか。

 

目の下のコンシーラーが、小じわに入り込んでしまっています。
シミもコンシーラーで隠し切れていません。

 

若返りメイクにチャレンジする前にもっとケアしなければいけないところがあったのですね。
ここ何年か、ドラッグストアのプチプライスコスメ専門になっていた自分に反省しきりです。
ドラッグストアのプチプライスコスメ
とはいえ、またドラッグストアへ駆け込み、目の下用の美容液を購入してまいりました。
これで、今度はメイクに頼らない涙袋と小じわの解消をはかるつもりです。

 

美容成分を気になる肌へ浸透させよう!

美容成分は、肌に対して様々な作用をもたらします。

 

美肌になるには手入れも大事なのですが、
使用する化粧品の中に含まれている美容成分は重要な役割を果たしています。
美容成分の重要な役割について
基礎化粧品には美肌成分が沢山入っていて、それぞれ大切な働きをしています。

 

まず、代表的な肌の美容成分にビタミンCがあります。
この成分は、美肌にとても効果的で、特に注目されているのが、ビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体配合石けん
通常のビタミンCは、表皮のバリア機能により浸透しにくいのですが、
ビタミンC誘導体は、100倍以上の浸透力があり、
イオン導入しないと届かない真皮にまで深く到達します。

 

美容成分で忘れてはならないのがヒアルロン酸です。
スキンケアでもっとも重要な保湿に作用する美容成分です。

 

保湿のための美肌成分は、肌に水分を留めておくことが大事なのですが、
ヒアルロン酸は体内に元々ある成分ということもあり、非常に高い保湿力を有しています。

 

角質層の水分量を高めながらも、高保水効果により、ふっくらとした肌へと導きます。

 

美肌成分で最近注目されているがEGFです。

 

これはタンパク質の一種で、ピーリングなどの施術後に使用することで、
肌の老化現象に効果を発揮すると言われています。

 

シミ対策について簡単な方法はないの?TOPページへ戻る